エアコン業者によるルームエアコンのガスチャージ料金の相場について

家庭に設置されているルームエアコンは一度、しっかり設置を行えば、約10年近くは使用できるパターンが多いです。エアコンの原理は冷媒ガスをコンプレッサーで圧縮し、それを配管に循環させることで冷暖房を実現できるもので、この冷媒ガスが冷暖房の実現の鍵になります。
もしこの冷媒ガスが少なくなるとエアコンが通風状態で、冷たい・暖かいといった空気が出て来ないこととなります。つまり本来のエアコンの機能を果たすことが出来なくなるため、それを解消する上ではガスチャージを行って貰う必要があります。
ガスチャージ料の基本的な相場については残っているガスを回収し、そしてエア抜きを行い、それで規定量のガスをチャージする流れになります。従って冷媒ガス回収費用、真空引きの料金、冷媒ガス代、秤を用いたガスチャージ作業代、出張料などがかかります。
そのため、それらの経費を総て含んで約2万円前後となるのが相場となります。ただルームエアコンの利きが設置当初より悪い場合には設置した時点で工事に不具合があり、冷媒ガスが漏れてしまったケースもあるので、販売店の保証期間内なら料金も無料で行うことが可能です。
この場合には不具合の箇所を把握したり点検したりする作業も必要となりますので、これらの作業は難易度も高い作業となります。また長年、使い続けたルームエアコンが、冷媒ガスが抜けた原因を調査しないでガスチャージを行っても、直ぐに冷媒ガスが抜けてしまうことも想定されます。
その場合、無理してガスチャージを行ってもガスチャージ料金が無駄になるため、長年使用の場合にはそれをきっかけに買い替えるのが一般的となります。