ルームエアコンと業務用エアコンのエアコンの機能面の違い

エアコンには大きく分けてルームエアコンと業務用エアコンがあり、その機能は基本的に大きく異なります。ルームエアコンは比較的小さいスペースを快適にすることが目的とされており、近年その機能が飛躍的に進化しています。対して業務用エアコンは広い空間の空調を効率的に行うことが重要視されており、またその価格は出来るだけ安くするということが重要視されています。
その為、機能面では大きく異なっています。最近ではルームエアコンでは部屋全体の空調を効果的に行う為、温度センサーなどを多用し、ムラの無いような空調を行う為の機能が備わっていることが多いのですが、業務用エアコンでは価格が安いということを第一条件に考えるため、風向き調節なども取り付けられていないものが少なくありません。その為、オフィスなどに使用する場合にはレイアウトなどにおいて空調の効率を考慮する必要が生じるなどの影響があります。
その他、ルームエアコンは家庭に設置することを前提としているため、設置スペースが小さくまたその設置方法も比較的簡単で、本体と室外機に分かれている構造のものが多いのが特徴です。対して業務用のエアコンは天井に設置される一体型で、部屋全体を空気を対流させて空調を行う為、その方式にも大きな違いがあります。
但し、業務用エアコンは非常に広い空間の空調を行うためその冷却能力などは非常に高く、対してルームエアコンは比較的冷却能力は低いという違いがあります。